So-net無料ブログ作成

音。 [自動車]

みなさんこんにちは。音にこだわるSONIです。

音にこだわる人間は得てして変態が多いモノです。(あれ、違いましたか?)
一度こだわってしまうとそれこそ湯水のように無いゼニを使ってしまうわけです、…よね。
私も音で困る変態の一人として日々頑張っています。

えー、それはそれとして、今日はBMW直6の音についてです。
雑誌やインターネット上の評価では「クォーン」という4文字で説明される事が多いかと思います。
BMWだけではなくアルファのV6、audiのV8、果てはフェラーリまでみな「クォーン」で片づけられている気がしませんか?

実際のところ私には525の直6もS4のV8もその「クォーン」とは聞こえませんでした。
相手は音なので言葉で表すのは難しいとは思いますが、みんな同じ表記におさまる訳ないですよね。

というわけで、実際どんな音が聞こえるのか、525の「音」をボイスレコーダで記録してこの場に貼り付けてみようと思います。
私の耳が悪くて「クォーン」に聞こえないだけかもしれないですからね!

サンルーフ閉鎖状態と全開状態の違いなども記録してみたいなと思います。
とはいえちょっと忙しくなるのでしばらくかかりそうですが……。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

なんというかサンルーフ。 [自動車]

みなさんこんばんは。常時DSモード+サンルーフ全開のSONIです。

サンルーフ全開が気持ち良い時季になってきましたねー。
夜の快走には必須です!

ちなみに先日320iを購入した某お友達もサンルーフを必須条件にしてました。
もっとも彼の場合は購入一週間前、私の車でサンルーフ全開走行を味わって急遽ほしくなってみたいですけど。

このサンルーフ、S4の時も愛用していましたが、当時は主に“チルト”でした。
と言うのも、S4のサンルーフは全開にすると60km/hくらいから「バタバタ」というヘリコプターのような爆音がして使い物にならなかったのです。鼓膜を刺激して危険でしたね、あれは。
隣に乗って体感した知人は「これがソニックブームだ」などと言っていましたが・・・、
空力に強いというaudiもサンルーフ全開は試していなかったのでしょうか。

一方、BMWの5シリーズ(E60)や3シリーズ(E90)はそういったこともなく、いたって快適に使用できます。特に5シリーズは開放部を全閉鎖するとエンジン音、排気音ともにかなり小さくなってしまうので、全開にしてナイスサウンドを楽しむには必須といえるでしょう。

この直6エンジンは3500rpmも回していれば独特の回転サウンドが耳に心地よく響いてくるのですっ!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

3ヶ月前と比較して、 [自動車]

みなさんこんばんは、忙しかったり雨天だったりとあまり車に乗れていないSONIです。
(実は雨の日にはオンボロマーチです。泥だらけになると洗車が面倒ですから!)

実際購入後約五ヶ月で2500km弱しか走れていません。
うーむ、去年より乗れていない…。
というか免許とって9年、今までで一番乗ってないような気が…。

それしか乗らないのに良い車が必要なのか、という問題はさておき、
走行距離が2500kmを超えた時点でMAX回転を5500に引き上げる予定です。

以前ここで書いたとおり500km走るごとに上限を500rpm引き上げて慣らし運転を行っています。
予定では4000km走行時点でオイルを交換し、慣らし運転完了となります。

現在は2500km到達直前なので一応5000rpmです。2速3速メインで走っているので、しばしば5500に飛び込んでしまいますが。

そういう走り方をしているからでしょうか、一時期BC上で6.9km/lまで伸びた燃費はBC上6.2km/lまで落ちてきました…。
2月の頭に書いた記事では満タン法で7.77km/lだったようですが…。

もっとも、あの頃は上限が4000rpmだったので、4000リミットで走行すれば7km/lは行くはずですね。

それにしてもレブまで回せるようになったらどんな燃費になってしまうのか、今からちょっと怖いです。

ちなみに!5000rpmまで常時ビンビン回す乗り方でS4を転がすとー、4km/l台でしたっ!
それを思えば排気量なりの燃費なのかしらっ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

BMW E90 320i Mスポーツ その3 [自動車]

みなさんこんにちは、SONIです。
ゴールデンな週はいかがお過ごしでしたか?
私は仕事三昧でした。えぇ、悲しいです、まったく。

数少ない休日で3シリーズの購入を検討しているお友達と323(E90)と325ツーリング(先代)の試乗はしましたが・・・。それ以外職場に縛り付けられてたわけです。

さてさて、今日は忙しくなって放置気味だった320iMsp(E90)の走った具合を書いていきたいかなと思います。

ドアの開け閉めから先代からの質感アップはすばらしい、というのは前回書いたとおりです。

まず目に入ってくるのがMsp標準のスポーツシート。
このシートのできがまた素晴らしい。身体に吸い付くようなフィット感です。


(320Mspスポーツシート)

サイドサポートの素材もホールド感を高めるのも一役買っていそうですね。
車の性格的にレザーよりこのMsp仕様の表皮の方があっている気がします。
このシートにおさまってMTを自在に操作できたら・・・脳から日常生活に不要な汁が出てしまいそうです。

一方5シリーズのものはスポーツシートとは名ばかりラグジュアリ重視のようで、サポート感は強くありません。
ハードにコーナーを攻めるには向かないようです。ロングコーナーは得意ですけどねー・・・。

ちなみに、S4のレカロは身動きできないほどの密着感を提供してくれました。
ホールドしすぎて後進時に後ろを向けないほどでした。


(S4 レカロシート レザー&アルカンターラ)

エンジンに火を入れると直4の心臓そのものと排気のサウンドが心地よく聞こえてきます。
この聞かせる仕様がまさに3シリーズの性格を物語ってますね。
先代と比較するとエンジン音の耳障りな面が抑えられていて、快感成分のみを抽出したとでも言えばいいのでしょうか、非常にグッド。
気持ちを盛り上げてくれます。


(320iMsp ばっくすたいる)

走り出してまず感じるのがステアリングの重さ、かなり重く感じます。
これは日本車の常識には無い重さ。
S4、525と軽ステに馴染んだ身には厳しいというのが最初の印象でした。

ところが走り込ん行くと、ただ重いだけでは無いということが判ってきました。
路面からの情報が濃密なんですね。
これがいわゆる濃厚なロードインプレッションというモノですか。
本当に路面の状況が手に取るようにわかります。
情報が豊富過ぎて堕落した身には「重い」と感じてしまったのでしょう。

ある程度スピードが乗ってくると、不思議ですね、適度な重量になり心地よい安心感に変わっていきました。
むしろこの濃密さがほしかった。そう感じさせてくれるナイスインフォメーションです。

各所で言われている通り確かな情報が全身に伝わってきます。
ステアリングとシートに必要な情報が溢れています。ただし不愉快ではない。
この辺がMspの妙味なのでしょうか。足回りも腰がありつつ動きはしなやかです。

Msp導入以前の320ダイナミックパッケージとは正に別物ですね。
05年の12月頃に購入検討をして試乗したのですが、
首都高のつなぎ目で「バタバタバタバタ」と音と動きが酷いものでした。
太い靴を履きこなしてない印象で足もガチガチ、とても乗る気になれず肩を落として帰ったものです。

それに比べるとこのMspの足回りは素晴らしいです。
ほしい。


(320iMsp ふろんとすたいる)

そして肝心のエンジンです。
3シリーズのシャシに2L直4はどうなのか、と。
結論から言ってしまえば2Lおおいに結構!
非常に軽快!
パワー不足もなんのその、3000rpm以上を維持するようにギアを選択して走れば気分はコンパクトスポーツ。
直4ならではの気持ち良いビートを響かせながら文字どおり疾走してくれます。

これはMTがほしい。

直6の艶すら醸し出すウルトラスムースも良いですが、直4のビート感は魂を揺さぶりますね。
この回転フィールは何か昂ぶるものがあります。ホント。
2Lエンジンを常時全開というのは一つの答えだと思うのは私だけではないはず。

ロータリーマニアのお友達は上が物足りないと言っていましたが、
バイク宜しく超高回転にフォーカスしたロータリーと直4は性格が違いますからね!
鋭く回転が盛り上がる3000-5500rpmを駆使して走る直4は特有の魅力があるのではないでしょうか。

ちなみに、ちなみにちなみに、今回の代車、1,2,3速以外ほとんど使っていません!
一般道の流れの中では常時3速でビート感溢れるサウンドを満喫していました。

もっとも525でもほとんど2速と3速で走っていますが・・・。
ATの使い方を完璧に間違えているという指摘は甘んじて受けましょう!
回す喜びは何物にも代え難いですからね!

そして、この代車を堪能してすっかり気に入ったお友達が、320iMsp+αをつい先ほど新車契約しました。
おめでとう!
うらやましい!


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

おーまいごっど [自動車]

みなさんこんばんは、SONIです。

ホントは320のその3と行きたかったのですが、今日はとてもそんな気分になれなくなってしまいました。

えぇ、またしても擦ってしまったのです…。
あまりにもペースが早い、ナイスペースでヒットさせております。

今回は右折車両を華麗に回避して直進しようとスパっと出たところ、
とても素敵な音がしたのですよ!「ゴっ」っと!

…回避した先は歩道の段差でした…。そんな馬鹿な…。

はぁ。輪ガリは悲しすぎる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

BMW E90 320i Mスポーツ その2 [自動車]

こんばんは、SONIです。
今日も先日に引き続き320iMspのお話でございます。

率直に言ってしまえば、この車、限りなくスポーツカーに近いです。
スポーティという次元を超えているのではないでしょうか。
それでいてドアを開けた瞬間からその辺のセダンでは到底たどり着けない品質に溢れています。
非常にグッド!




ドアを開け、シートにおさまり、ドアを閉める。
これだけで高密度に凝縮されたモノとしての良さが伝わってきます。
もちろん新車(2007モデル)ということもあると思いますが。




この車は320i(2007)にMスポーツパッケージを組み合わせただけの非常にシンプルなモデルです。
見てのとおり内装は実に素っ気ないもので、最初はとても450万というプライスタグが付いているとは思えませんでした。
国産車で450万というとあれもこれも買えてしまうプライスですし。

ところがっ…、走り始めると450万でもほしいと思わせてしまうのです!
というかほしい、525のサブとしてもう一台ほしい!そんな魅力に溢れた実に恐ろしいヤツです。

肝心の走った具合などはまた次回。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

BMW E90 320i Mスポーツ [自動車]

みなさんこんばんは、SONIです。

入院中の525に代わってE90の320iMspがやってきました。
ただ寝かせて置くのはしのびない!というわけで、
たっぷりこってり200kmの試乗会を行ってまいりましたーっ!

もとをただせば今回の入院、2ヶ月前に発見した不具合の時から決まっていたのですが、
肝心の部品を取り寄せということで本日まで伸び伸びになっていたのです。

貴重な休日を使っての入院ですので、当然代車が必要です。
そして相手はBMWの正規ディーラーさまです。
さらにさらに私の休日はほとんどが平日、平日は代車に融通が利き易いー…。
ということで、おろしたての新車320iMspがやってきたのでーす!

ありがたやありがたや。

思えば525と迷ったのが320Msp仕様のMT車でした。
当時はヒーリングパワーに惚れ込んで525を購入しましが、
身体が525に馴染んだ今、改めて320Mspはどんな印象を与えてくれるのかっ!
じっくりたっぷり舐り上げるように堪能してきました!

すばらしきスタイル。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

新型インプレッサ [自動車]

こんばんは、異動の連打でげっそりのSONIです。

さてさて、ニューヨークモーターショー開催直前で新型インプレッサの写真が公開されましたねー。

相変わらずのスバルデザイン、初見での感想は思わず「やだ、なにこれ」っと。
なんとなくフォードっぽい、やぼったいデザインに仕上げ(?)てきやがりました。

サイドのキャラクターラインは流行を取り入れた感はありますが、フロントはとにかくスゴイです。
ヘッドライトからフロントグリルに続く造詣、これってホンダのシビックに似てるような気も。

一転、ワゴンモデルのリアは色々な要素を混ぜた凄みに溢れています。

個人的には・・・マイナーチェンジに期待、かな。

ちなみに、現行インプレッサは最初期の丸目モデルが一番好きです。
えぇ、異端と呼ばれていますとも。

DrivingFuture(http://www.drivingfuture.com/)
↓新型インプレッサ記事
http://www.drivingfuture.com/auto/subaru/u3eqp3000008gfrc.php
↓シビックタイプR記事
http://www.drivingfuture.com/auto/honda/u3eqp3000008flcn.php


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

アウディ A5/S5 [自動車]

こんにちは。SONIです。

いつのまにか発表されてましたねっ!
アウディA5/S5!
A4とA6の間に収まる車格のクーペということみたいです。
インパネ周りはA6風、エクステリアは…何風なんでしょうか、サイドからリアにかけてのデザインは今までのモノとは趣向が違うみたいです。

なかなかにエレガント。
TTの例もあるので早く実車を見てみたいところです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

クラウンアスリート 3.5l [自動車]

こんにちは。勝手に実家の車選び!を実行中のSONIです。

先日のマークXに続いて今回はクラウンアスリートの3.5Lに乗って参りましたっ!

驚きました!

跳ねる、揺れる、うるさいの三拍子そろったトンでもセダンになってました!

3.5lのエンジンは315馬力をひねり出す強者です。
出足はアクセルちょい踏みから過剰なレスポンス。これはスゴイ演出。
中速からの伸びはさすがに300馬力といったすばらしい加速でした。

課題はやはりv6の音。
営業氏は「聞かせるチューニングしてます」と微笑みながら解説してくれましたが、
よけいな雑音まで車内に反響させるさまはまるで軽の1box。
そもそもv8と違ってv6の音自体がいまいち。
(こんなの聞かせられても不愉快・・・失礼。実家の古いマークII2.5lの方がよっぽど聞かせます。)

車の動きはビシっとした足がついてるからでしょうか、加速減速とも怪しいピッチングは無く好印象。
スポーティ仕様なのでゴツゴツ感は仕方ないものの、片側のみで段差を踏んだ時など、乗員は横にゆさゆさ揺すられちゃいます。
突き上げ感も凄いです。シートのできがいまいちなので横揺れと突き上げで落ち着きません。
スポーツカーでもないのに、ここまでの硬さが必要なのかな。

内装は個人の趣向にあえば、といったところ。

強そう(?)な国産セダンでそれっぽく飛ばしたい人用、という印象でした。
いい年になる実家にはとても勧められる車ではないみたいです。
今度はロイヤル系を試してみたいな。

試乗後、全く同じコースを525で走ってみました。
あれだけの揺れです。路面状況が悪かったのかもしれませんからね。
結果としてはクラウンアスリートは5シリーズのMspより足が硬く、段差を乗り越える際の横揺れ突き上げともに激しい、というものでした。

アスリートは3シリーズのMspを基準にしてるのかもしれないですね。
3と5のMspって全く味付けが違うのに。

外観は若々しくて結構好きなのですが…、
正直ちょっとがっかりしました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。